トップページ端末一覧 > ZenFone ARのレビュー

ZenFone ARのレビュー

2017/7/27

ZenFone AR

ZenFone ARは、世界初のAR・VR両対応のASUS製のSIMフリースマホです。CPUやディスプレイ、カメラの基本スペックもハイエンドモデルにふさわしく、いずれも現在の最高水準に位置します。とにかく、今の最高を味わいたい方にはおすすめの端末と言えるでしょう。もちろんハイレゾにも対応しています。

 

高さは158.98mm、横幅は77.7mm、厚みは4.6mm~8.95mmで、重さは170g。ディスプレイは5.7インチWQHD(2,560×1,440ピクセル)。SIMはデュアルSIMで、ともにナノサイズとなります。カメラは、背面2,300万画素・前面800万画素あり、バッテリは3,300mAhです。

 

CPUはコアが4つのクアッドコア(Snapdragon 821)を搭載しており、動作周波数は2.35GHz。メモリは6GBあり、処理速度はかなり早い部類に入ります。ROMは64GBあり、動画などの大容量データも安心して保存することができます。OSはAndroid 7.0です。

 

周波数帯域は、LTEの2100MHz(band1)、1900MHz(band2)、1800MHz(band3)、850MHz(band5)、2600MHz(band7)、900MHz(band8)、800MHz(band18、band19、band20、band26)、700MHz(band28)で、プラチナバンドにもしっかり対応しています。

 

価格は8万円ほどで販売されています。もはや格安スマホとは呼べない代物ですが、SIMフリースマホで最高品質を楽しみたい方におすすめです。私がこのスペックの端末を手にするのは、あと3年は先になる気がします。

 

  • ZenFone AR」取り扱い会社
  • NifMo(80,000円、3,334円/月×24回)

 

ページトップに戻る