トップページ端末一覧 > SHINE LITEのレビュー

SHINE LITEのレビュー

最終更新:2017/1/5

SHINE LITE

SHINE LITEは、ガラスとメタルのシームレスボディが特徴のalcatel製のSIMフリースマホです。背面にある指紋認証センサーに複数の指紋を登録することが可能で、それぞれの指紋に合わせてブラウザやSNSなど、好きなアプリをダイレクトに起動させることができます。また、自撮り機能が充実していて、画面をタッチするだけで撮影できたり、自撮り用のフラッシュも搭載されています。

 

高さは141.5mm、横幅は71.2mm、厚みは7.45mmで、重さは156g。ディスプレイは5.0インチHD(1,280×720ピクセル)。SIMはデュアルSIMで、ともにナノサイズとなります。カメラは、背面1,300万画素・前面500万画素あり、バッテリは2,460mAhです。

 

CPUはコアが4つのクアッドコアを搭載しており、動作周波数は1.3GHz 。メモリは2GBで処理速度は普通の部類です。ROMは16GBで、一般的に使用する分には問題ない容量です。OSは、Android 6.0となっています。

 

周波数帯域は、LTEの2100MHz(band1)、1800MHz(band3)、2600MHz(band7)、800MHz(band19)、800MHz(band26)で、プラチナバンドにもしっかり対応しています。

 

価格は2万円ほどで販売されています。お手頃な価格でコストパフォーマンスもよく、格安スマホデビューにはちょうどよい端末と言えるでしょう。自撮り写真をSNSなどによくアップされる方には、とくにおすすめです。

 

  • SHINE LITE」取り扱い会社
  • IIJmio(21,800円、950円/月×24回)
  • UQモバイル(21,800円、-円/月×24回)

 

ページトップに戻る