トップページ端末一覧 > DIGNO Wのレビュー

DIGNO Wのレビュー

最終更新:2017/4/10

DIGNO W

DIGNO Wは、落としても、汚れても、洗っても安心して使える高耐久設計が特徴の京セラ製のSIMフリースマホです。ディスプレイは、傷がつきにくく高い強度をほこるDragontail Xを採用しており、洗浄試験に関しては、国内メーカー製の泡タイプのハンドソープ、ボディーソープによる手洗いを実施しています。もちろん、お湯がかかっても問題なく、お風呂タイムに濡れた手で操作することもできます。

 

高さは142mm、横幅は71mm、厚みは10.4mmで、重さは159g。ディスプレイは5.0インチHD(1,280×720ピクセル)。SIMはナノサイズとなります。カメラは、背面1,300万画素・前面500万画素あり、バッテリは3,000mAhです。

 

CPUはコアが8つのオクタコア(MSM8937)を搭載しており、動作周波数は1.4GHz×4+1.1GHz×4。メモリは2GBあり、処理速度は普通の部類です。また、ROMは16GBあります。OSは、Android 7.0となっています。

 

対応している周波数帯域は不明です。

 

価格は3万円台中ごろで販売されています。国内メーカー製ということもあり、この価格帯にしては少し基本スペックが低い印象です。

 

  • DIGNO W」取り扱い会社
  • UQモバイル(34,900円、1,450円/月×24回)

 

ページトップに戻る