トップページ端末一覧 > DIGNO Vのレビュー

DIGNO Vのレビュー

最終更新:2017年7月27日

DIGNO V

DIGNO Vは、泡ハンドソープで洗える防水対応ボディが特徴の京セラ製のSIMフリースマホです。もちろんバスルームでも問題なく使用できますので、お風呂タイムにスマホを利用したい方にはおすすめと言えます。また、日常的に生じる端末カバーの浅いスリ傷が、独自の塗装技術により自然に回復しますので、安心してポケットやバッグの中に入れておけます。

 

高さは146mm、横幅は73mm、厚みは8.9mmで、重さは139g。ディスプレイは5.0インチHD(1,280×720ピクセル)。SIMはマルチサイズとなります。カメラは、背面1,300万画素・前面500万画素あり、バッテリは2,600mAhです。

 

CPUはコアが4つのオクタコア(MSM8937)を搭載しており、動作周波数は4×1.4GHz+4×1.1GHz。メモリは2GBで、処理速度は普通の部類です。また、ROMは16GBあります。

 

周波数帯域は明示されていないため不明です。

 

価格は3万円台中ごろで販売されています。正直、海外製の同価格帯の格安スマホと比べると、スペックが2段ほど下回っています。感覚的には、2年ほど前のモデルと同じくらいかと。ちょうど私が格安スマホに乗り換えた2年前に購入した端末のスペックがこれくらいでした。

 

  • DIGNO V」取り扱い会社
  • UQモバイル(33,804円、-円/月×24回)
  • mineo(28,800円、1,200円/月×24回)

 

ページトップに戻る