トップページ端末一覧 > Blade V8のレビュー

Blade V8のレビュー

最終更新:2017年7月27日

Blade V8

Blade V8は、デュアルカメラと高画質フロント(自撮り)カメラが特徴のZTE製のSIMフリースマホです。デュアルカメラを搭載したことで、ピント位置やボケ効果を調整することが可能になり、プロ級の写真を簡単に撮ることができるようになりました。。また、自撮りカメラは驚異の1,300万画素で、これまでの自撮り写真とは明らかに違う自撮り写真を撮ることができます。指紋認証センサー付きでセキュリティー面も安心です。

 

高さは148.4mm、横幅は71.5mm、厚みは7.9mmで、重さは141.6g。ディスプレイは5.2インチフルHD(1,920×1,080ピクセル)。SIMはデュアルSIMデュアルスタンバイ)でともにナノサイズとなります。カメラは、背面1,300万画素・前面1,300万画素あり、バッテリは2,730mAhです。

 

CPUはコアが8つのオクタコア(Snapdragon 435)を搭載しており、動作周波数は4×1.4GHz+4×1.1GHz。メモリも3GBで、処理速度は早い部類です。また、ROMは32GBで、OSはAndroid 7.0 ヌガーとなっています。

 

周波数帯域は、LTEの2100MHz(band1)、1800MHz(band3)、900MHz(band8)、800MHz(band19,

band26)で、プラチナバンドにもしっかり対応しています。

 

価格は3万円台中ごろで販売されています。BLADEシリーズは全体を通してコストパフォーマンスが良く、このBLADE V8も優れたコストパフォーマンスを誇っています。カメラ機能にコストをかけている端末なので、カメラにこだわりを持つ方におすすめです。

 

  • Blade V8」取り扱い会社
  • IIJmio(34,800円、1,500円/月×24回)

 

ページトップに戻る