トップページ端末一覧 > arrows M03のレビュー

arrows M03のレビュー

最終更新:2016年7月26日

arrows M03

arrows M03は、携帯に触れる喜び、使い心地を追求し、質感と細部にこだわったフレームが特徴の富士通製のSIMフリースマホです。日本製なので、ワンセグ・おサイフケータイ(FeliCaのみ)にもしっかり対応しています。また、手袋タッチ機能がついており、手袋をつけたままでも画面の操作ができちゃいます。もちろん、arrowsシリーズでおなじみの防水・防塵にも対応していますので、アウトドアにも気軽に持っていけます。

 

高さは144mm、横幅は72mm、厚みは7.8mmで、重さは141g。液晶画面は5.0インチHD(1,280×720ピクセル)。SIMはナノサイズとなります。カメラは、背面1,310万画素・前面500万画素あり、バッテリは2,580mAhです。

 

CPUはコアが4つのクアッドコア(MSM8916)を搭載しており、動作周波数は1.2GHz。メモリも2GBありますので、処理速度は早い部類に入るでしょう。また、ROMは16GBあります。OSは、Android 6.0 となっています。

 

周波数帯域は、LTEの2100MHz(band1)、1800MHz(band3)、900MHz(band8)、800MHz(band19)、800MHz(band26)で、プラチナバンドにもしっかり対応しています。

 

価格は3万円台前半で販売しているところが多いです。前モデルarrows M02からカメラの性能が大幅に向上した以外は目立った性能向上はなく、前モデルを利用している私から見ても、買い替える必要はまったくないと思います。同価格帯の海外製スマホ端末に比べると、コストパフォーマンスで大きく見劣りしますが、日本製という安心感は得られます。

 

 

ページトップに戻る