トップページ端末一覧 > AQUOS mini SH-M03のレビュー

AQUOS mini SH-M03のレビュー

最終更新:2016年7月27日

AQUOS mini SH-M03

AQUOS mini SH-M03は、一度使うとクセになる超キモチいいユーザーインターフェースが特徴のシャープ製のSIMフリースマホです。本体を握るだけで画面ONになり、すぐに時計を確認できます。その際、不在着信や未読のメールがあれば、端末が振動して教えてくれます。また、スクリーンショットは画面上の縁を横になぞるだけで撮ることができ、かんたんに必要な画像を保存しておくことができます。

 

高さは126mm、横幅は66mm、厚みは8.9mmで、重さは120g。ディスプレイは4.7インチFHD(1,920×1,080ピクセル)。SIMはナノサイズとなります。カメラは、背面1,310万画素・前面500万画素あり、バッテリは2,810mAhです。

 

CPUはコアが6つのヘキサコア(Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992)を搭載しており、動作周波数は2×1.8GHz+4×1.4GHz。メモリも3GBありますので、処理速度はかなり早い部類です。ROMは16GBあります。OSは、Android 6.0 となっています。

 

周波数帯域は、LTEの2100MHz(band1)、1700MHz(band3)、800MHz(band19)で、ドコモのプラチナバンド(band19)にもしっかり対応しています。

 

価格は5万円ほどで販売しているところが多いです。このコンパクトボディにヘキサコアCPU搭載で3GBメモリあるということで、スペック的には満足できますが、日本製ということもあり価格帯がやや高い印象です。

 

  • AQUOS mini SH-M03」取り扱い会社
  • 楽天モバイル(49,800円、2,075円/月×24回)
  • BIGLOBE(-円、2,080円/月×24回)

 

ページトップに戻る