電話をよくする方におすすめの格安スマホ会社

一般的な格安スマホ会社には、大手スマホキャリアのような電話かけ放題プランはついていませんが、楽天モバイルに関しては「5分以内の電話がかけ放題(月額850円)」のオプションサービスがついています。これは2016年2月からはじまったサービスで、格安スマホ業界では“初”となるかけ放題サービスです。

DTI SIMも同様のサービスを月額780円ではじめました。さらに、Yモバイルが月額1,000円で「電話かけ放題」サービスをはじめました。)

 

一気に長い時間電話をすることはできませんが、一度電話を切り、もう一度かけなおすことで、実質的に無料で長電話することができます。格安スマホの電話料金は、30秒あたり20円が基本で、専用アプリを利用すると30秒あたり10円になります。よって、月に850円÷10円×30秒=42.5分以上電話をすると、お得になる計算です。

 

これまでは、電話をよくする方が、かけ放題プランのない格安スマホに移ることで、逆に電話料金が増えてしまうこともありましたが、このサービスを利用すればその問題も解消されます。

 

他に、BIGLOBEが最大60分の通話が無料でできる「通話パック60(月額650円)」のオプションサービスを提供しています。こちらは1回の通話あたりの時間制限はありませんが、総合的な時間制限がありますので、電話時間が確実に月60分以内で収まる方におすすめの格安スマホ会社です。

 

また、厳密に言うと格安スマホ会社ではありませんが、Yモバイルの基本プランには「10分以内の電話が月300回まで無料」というサービスがついています。ただし、基本料金がかなり高くなっていますので、個人的にはあまりお得なように思えません。

 

ページトップに戻る