基本料金が安いおすすめの格安スマホ会社

大手キャリアのスマホ料金と比較すれば、格安スマホの基本料金は全般的にかなり安くなりますが、その中でもさらに安い基本料金を設定しているのが、DMMモバイルDTI SIMの2社です。

 

とくに、DMMモバイルは基本料金が安いうえ、選べる高速通信データ容量プランが豊富で、ご自身が本当に必要とするサービス内容ぎりぎりの基本料金を選ぶことができる仕様になっています。従来の格安スマホ会社は、高速通信データ容量が3GBプランから申し込みできる仕様になっているところが多かったのですが、DMMモバイルでは、1GB・2GBプランも用意されており、本当に自分が使用する容量のみを選ぶことができます。

 

DMMは格安スマホの他にも、FXなどのサービスも提供しており、そこでもコストにこだわったサービスを提供しています。今後もこの基本方針が変わることはないと思いますので、DMMモバイルは基本料金が安いおすすめの格安スマホ会社と言えます。また、ご利用料金の10%分がDMMポイントとして還元されますので、その分をDMMのサービスで利用すれば、実質的に基本料金をさらに10%安くすることができます。

 

DTI SIMも、DMMモバイルと同水準の基本料金を設定しています。ただ、選べる高速通信データ容量プランが、DMMモバイルと比較すると少なくなっており、使用する容量によっては基本料金に差がついてしまいます。

 

ページトップに戻る