VRとは

VRとは、バーチャルリアリティの略語で、現実にはないが、あたかもそれが現実にあるように感じさせる技術のことです。専用のゴーグルの形をしたディスプレイを装着することで、360度3Dの世界を体感することができます。また、専用のグローブを装着することで触感などもリアルに感じることができます。

 

私たちが最も身近にVRを体感できそうなのはゲームの分野で、すでにプレイステーションVRが2016年10月13日に発売されることが決定しています。同年9月15日から開催される国内最大のゲームイベント「東京ゲームショウ」では、合計42本のVR対応タイトルをプレイすることができるようになっており、ゲームファンのみならず、様々な分野の注目を集めています。

 

また、医療分野では、すでにこのVRの技術を活かして、外科手術のトレーニングをおこなったりしています。他に、注目する分野としては、やはり映画やストリーミングなどの動画市場でしょうか。思う浮かぶところでは、「ファインディング・ニモ」のような世界観にはVRがぴったりハマりそうですね。

 

ちなみに、現時点でスマホでもVRを手軽に体感することができます。1,000円~3,000円ほどのスマホ対応VRゴーグルにスマホを差して、youtubeのVR対応動画やスマホVR対応アプリでVRの世界を体感することができるようになっています。現在のところ、まだスマホVR対応アプリのラインナップは少ないですが、これから本数が増えてくることは間違いありませんので、非常に楽しみです。

 

ページトップに戻る