トップページ用語辞典 > 解像度とは

解像度とは

解像度とは、ディスプレイに表示される総画素(ピクセル)数のことを表します。ピクセル(画素)は、デジタル画像を構成する最も小さい要素です。同じ意味でドットが使われることがありますが、ドットは色情報をもたないので、ディスプレイの解像度を表す場合は適切ではありません。

ディスプレイの解像度を表す場合は、一般的に「1,280×720ピクセル」のように横×縦で表しています。解像度が高いほど、より多くの画像情報を受け取ることができ、画面のサイズが同じであればより鮮明な画が出力されます。カメラの画素数もこれと同じで、画素数が高いほどより多くの画像情報を記録でき、より鮮明な画を出力することが可能となります。

 

ページトップに戻る