トップページ用語辞典 > 周波数とは

周波数とは

周波数とは、回路が処理をおこなう際に発する電気信号の1秒あたり発生回数[Hz(ヘルツ)]のことです。周波数が高くなるほど処理速度は速くなりますが、直進性が強くなるため、建物の中などにいると電気信号が届かなくなってしまいます。逆に、周波数が低くなるほど処理速度は遅くなりますが、回折性が高くなるため、建物の中にいても電気信号が届きやすくなります。

 

ちなみに、周波数は通信速度の一要素であり、周波数だけで通信速度が決定するわけではありませんのでご注意ください。

 

ページトップに戻る