トップページ用語辞典 > デュアルスタンバイとは

デュアルスタンバイとは

デュアルスタンバイとは、2枚のSIMで同時に通話受信の待ち受けができる状態を言います。従来のデュアルSIM端末は、いわゆるシングルスタンバイで、一方のSIMを利用している間は、もう一方のSIMを利用できませんでした。

デュアルSIMシングルスタンバイの表記は「DSSSDualSim DualStanby)」で、デュアルSIMデュアルスタンバイの表記は「DSDSDualSim DualStanby)」となっています。

注意点としては、デュアルスタンバイであっても、両方のSIMが通信規格3G(電話)と4G(データ通信)に対応していないといけません。デュアルスタンバイの中には2Gとの組み合わせもありますので、購入される際は必ずこの点をご確認ください。

 

このデュアルスタンバイ端末を使えば、かけ放題オプション付きの通話SIMで通話受信の待ち受けをしつつ、もう一方の割安なデータSIMでネットを利用することができます(通話中はもう一方のSIMでネットを利用することはできません)。また、仕事とプライベートで電話番号を分けたい方にも便利な機能です。

私はシングルスタンバイのデュアルSIM端末を使っていて、このデュアルスタンバイであれば、どれだけ便利かと本当に何度も思いました。データSIMでネットを利用している間に着信が何度もあって、後で慌てたことは数えきれません。次に購入する端末は、間違いなくデュアルスタンバイ対応の端末にします。

 

2017年1月時点で、3G・4Gのデュアルスタンバイの格安スマホ端末は、「ZenFone3」「Moto G4 Plus」などがあります。

 

ページトップに戻る