トップページコラム > 格安スマホでVR動画を見ることはできる?

格安スマホでVR動画を見ることはできる?

最終更新:2016/9/18

プレイステーションVRの発売で、今後急速に一般化がすすんでいくことが予想されるVR。そんなVRをスマホでかんたんに体感できるVR動画ですが、果たして格安スマホでも問題なく見ることができるのか? 実際に検証してみました。

使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

VR動画を見るのに必要なVRゴーグルは「VR SHINECON」を利用。Amazonで2,500円程(bluetoothリモコンとセット)で購入しました。

VRゴーグルの画像

 

使い方は簡単で、VRゴーグルのフタの裏に格安スマホを固定し、VR動画を再生してフタを閉じ、VRゴーグル越しに見るだけです。ピントが合わないときは、両上横に付いているネジを回してスマホ端末との距離を調整することで、ピントを合します。

VRゴーグルに格安スマホを固定

 

VR動画は、2画面の映像をVRゴーグルを通して重ねて見ることで3D化されます。VR動画の中には、初期設定が1画面表示になっているモノもあるので、その場合は2画面表示にしてください(youtubeの場合は右下にゴーグルマークが出ますので、それをクリックしてください)。

VR動画の2画面設定

 

youtubeで「VR」検索したところ、初音ミクのVR動画が数本UPされていましたので、とりあえずいくつか見てみました。残念ながら、ここでは3D化された映像を載せることはできませんが、見事に立体化された初音ミクがなめらかな動きで踊っていました。

初音ミクのVR動画

 

VR動画と言っても、基本は普通に動画を流すだけなので、格安スマホでも問題なく見ることができました。ただ、画面が全画面表示になるため、画質がある程度必要になってきます。他に風景や人・動物のVR動画も見てみましたが、私が感じた印象としては、youtubeなら最低でも480pの画質が欲しいです。360pまで落とすと映像の粗さが目立ってしまい、感動が薄れてしまいます。

 

480pの動画再生に必要な通信速度は1Mbpsですが、今回使用したmineo(ドコモ)では720pも問題なく再生できました。時間帯にもよると思いますが、よほど回線が混雑しない限り、止まったりするようなことはなさそうです。

 

ページトップに戻る