トップページコラム > UQモバイルWi-Fiの使い方

UQモバイルWi-Fiの使い方

UQモバイルは、契約者に「Wi2 300 for UQ mobile」という公衆Wi-Fiサービスを無料で提供しています。サービスを利用するには、my UQ mobile(UQモバイル会員サイト)にログインして、↓のバナーをクリックして申し込みをする必要があります。

UQモバイルのWi-Fiサービス申し込みページ

申し込み時に登録する情報は「メールアドレス」「ログインID(××××@wi2)」「パスワード」「生年月日」「性別」「電話番号」「ICCID(SIMカードに記載されている19桁のコード)」です。

 

申し込みが終われば、「『Wi2 300』お申込み受付完了のお知らせ」という件名でメールが送られてきます。そこに、Wi-Fiスポットへ接続するときに入力する情報「ログインID(××××)」「接続パスワード(ネットワークキー)」「セキュリティ方式」など)が書かれています。

 

UQモバイルの公衆Wi-Fiサービスが利用できるのは↓のステッカーが貼られているサービスエリアです。

UQモバイルのWi-Fiサービスで利用できるWi-Fiスポット

「Wi-Fiスクエア Wi2 300」のサービスエリアが圧倒的に多く、スターバックスなどの飲食店だけでなく、駅やバス停・空港の周辺でも利用できるのが特徴です。「BBモバイル」のサービスエリアは主にマクドナルドになっています。「UQ Wi-Fi」のサービスエリアは主に都営地下鉄にあります。↓は東京駅周辺の状況です。

UQモバイルのWi-Fiサービスで利用できるサービスエリア

有料のオプションエリアには及びませんが、無料で利用できるベーシックエリアも公衆Wi-Fiサービスとしてはかなり充実しています(利用可能エリアは公式サイトから検索できます)。

 

公衆Wi-Fiサービスに接続する際に専用アプリは不要で、「MACアドレス認証」を利用すれば「ID」と「パスワード」の入力を省略して接続することができます。MACアドレス認証を利用するには、Wi2 300会員サイトのマイページよりMACアドレス登録(最大5台まで)をする必要があります。


マイページの「MACアドレス登録」を選択して、公衆Wi-Fiサービスを利用する端末のMACアドレス(「設定」→「Wi-Fi」→「メニュー>詳細設定」で確認できます。表記例「xx:xx:xx:xx:xx:xx」)を入力し、登録ボタンを押すとMACアドレスを登録できます。

 

MACアドレス認証を利用しない場合は、Wi-Fiで「Wi2」系のネットワークを選択し、ネットワークキーを入力(Wi2_clubのみ)して接続を確認できたら、初期設定されているブラウザを立ち上げます(ダウンロードしたブラウザアプリでは繋がりません)。

ブラウザの立ち上げ

Wi2サービスのログイン画面が表示されますので、「ログインID」と「接続パスワード」を入力してログインすると、Wi-Fiサービスが利用できるようになります。

wi2サービスのログイン画面

 

とあるJRの駅構内で接続できた「Wi2_club」の通信速度(15時頃)は、下り2.57Mbp上り1.68Mbpsでした(Wi2系のネットワークでは「Wi2_club」のみセキュリティが用意されています)。

wi2_clubの通信速度

また、同時間帯にとあるマクドナルドで計測した「mobilepoint」の通信速度は、下り0.32Mbp上り0.32Mbpsでした。

モバイルポイントのログイン画面

モバイルポイントの通信速度

 

ページトップに戻る