トップページコラム > 「ユニゾンリーグ」を格安スマホでプレイできる?

「ユニゾンリーグ」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/25

ユニゾンリーグのダウンロード画面

ユニゾンリーグ」は、ユニゾン(同じメロディを複数の声や楽器で奏でる)リーグ(連合)の名のとおり、最大5人の仲間と連合を組み、同時召喚で大精霊の必殺技を発動して相手を倒していくRPGゲームです。

今回ユニゾンリーグのプレイで使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

ユニゾンリーグの起動画面

初回起動時のデータダウンロードで600MBほどデータ通信量を消費しましたので、Wi-Fiが使えるようであればWi-Fiで処理した方がよいでしょう(ちなみに、mineo(ドコモ)では最大10GBの高速データ通信量プランが用意されています)。Wi-Fiはコンビニやカフェなどが無料で提供している場合がありますので、近くにそのような場所があれば上手に活用しましょう。

 

ユニゾンリーグの戦闘シーン

プレイ時の動作に関しては、5人vs5人のバトルシーンでも画面がカクついたりすることなくなめらかに動いていました。

 

ユニゾンリーグの戦闘シーン

精霊召喚時のアニメーションに関しても、まったく問題ありませんでした。唯一きびしそうと感じたのは、初回起動直後のオープニングアニメーションくらいでしょうか。2人で手をつないで走っていくシーンで、スローモーションになっていましたが、プレイ自体には影響のない部分なので、そこまで気にする必要はないと思います。これなら、格安スマホでも十分に「ユニゾンリーグ」を楽しむことはできると思います。

 

このあとに通信速度が遅い部類にある楽天モバイルでもプレイしてみましたが、こちらは読み込みで引っかかってしまい、まともにプレイすることができませんでした。

 

 

ページトップに戻る