トップページコラム > 本当に通信速度が早い会社

本当に通信速度が早い会社

格安スマホ会社を選ぶ基準のひとつとして、通信速度の“早さ”があげられますが、大事なのは、現在、実際に出ている通信速度の早さではなく、利用するユーザーが増えてきて通信速度が遅くなってきたときに、さらに“保有する通信網を強化”して一定水準以上の通信速度の早さを維持していける力があるかです(なぜ利用するユーザーが増えると通信速度が遅くなってしまうのかは、実際の通信速度が遅い理由にまとめています)。

 

というのも、「買った当初は通信速度が早かったけど、今ではかなり遅くなっている。」というような格安スマホ会社が多々あるからです。

2015年における格安スマホの普及率はまだ5%にすぎず、格安スマホが一般化していくにつれ、今後も利用者は増えていくことが予想されます。そのときに、利用している格安スマホ会社が通信網を強化しなければ、通信速度は遅いままになってしまいます。

 

よって、本当に通信速度が早い格安スマホ会社とは、将来の通信速度の保証力、つまり、通信網の強化に積極的な姿勢を持ち、かつ、それを実行できるだけの豊富な資金力がある会社なのです。逆に、人気がなく、利用するユーザーが少ないことで、現在の通信速度が早いような格安スマホ会社には注意する必要があります。

 

ページトップに戻る