トップページコラム > 「サモンズボード」を格安スマホでプレイできる?

「サモンズボード」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/29

サモンズボードのダウンロード画面

サモンズボード」は、4×4マスの召喚盤の上で複数のモンスターを操って敵を倒していく戦略バトルゲームです。モンスターはそれぞれ移動できる方向が決まっており、それがそのまま攻撃できる方向となります。動かしたモンスター以外にも攻撃できるモンスターは一緒に攻撃(コンボ攻撃)することができるので、そこに戦略性が生まれます。また、個々のモンスターは育成することができ、それぞれの特徴を見極めて育てていくことで、より強力なチームを作ることができます。

 

今回サモンズボードのプレイで使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

サモンズボードの起動画面

初回起動時のデータダウンロードは強制ではありませんが、ゲームをスムーズに進めるためにデータダウンロードをおこないましたところ、700MBほどデータ通信量を消費しました。モバイルデータ通信でもやれないことはありませんが、通信量をかなり消費してしまいますので、Wi-Fiで処理するにこしたことはないでしょう。

 

サモンズボードの戦闘シーン

戦闘シーンはご覧のようなボードの上でキャラを動かしておこないます。全体的に静止画が中心の構成となっており、攻撃時に少しアニメーションが出るくらいで、それほど重たい仕様ではありません。実際にプレイしていても画面がカクつくようなことはなく、問題なくプレイすることができました。これなら、格安スマホでも十分に「サモンズボード」を楽しむことはできると思います。

 

ただ、このあとに現在通信速度が出ていない楽天モバイルでもプレイしてみましたが、こちらは読み込みで引っかかってしまうことが多く、プレイするには少しきびしい状況でした。

 

 

ページトップに戻る