トップページコラム > 高速通信から低速通信へ切り替える

高速通信から低速通信へ切り替える

格安スマホ会社が提供しているSIMプランは、月あたりの高速データ通信容量が大きくなればなるほど月額料金が高くなっていきます。そのため、月額料金を抑えるには、この高速データ通信容量を効率的に使い、できるだけ容量の小さいプランを選ぶことが大切になってきます(→高速データ通信容量1GBでできること)。

 

これに役立つのが「高速通信をOFFにする(低速通信へ切り替える)アプリ」です。高速通信が必要なとき以外、アプリを使って高速通信をOFFにしておけば、高速データ通信量を節約することができます。

テキストベースのページ閲覧や、LINEの利用などであれば低速通信でも十分に対応できますが、動画視聴やアプリのダウンロードなどは高速通信でないと対応できませんので、上手にやりくりしてください。

 

  • icon 高速通信から低速通信へ切り替えるアプリがある格安スマホ会社
  • 楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリ」
  • mineo:「mineoスイッチ」
  • DMMモバイル:「DMMmobile ツールアプリ」
  • IIJmio:「IIJmioクーポンスイッチ」
  • OCNモバイル:「OCNモバイルONEアプリ」

 

ページトップに戻る