トップページコラム > 通信制限に引っかからないために知っておくべきこと

通信制限に引っかからないために知っておくべきこと

格安スマホの使いはじめは、まだしくみに慣れていないこともあり、知らぬ間に通信制限に引っかかってしまうことがあります。その結果、通信速度が遅くなってしまい、「格安スマホの通信速度はやっぱり遅い」と感じている方も少なくないようです。

格安スマホ会社が提供するSIMの中には、月当たりの高速データ通信容量の制限の他に、3日間の高速データ通信容量の制限を設けているものがあります。月あたりの通信制限はみなさん意識しているのですが、この3日間の通信制限はそれほど意識しておらず、どうやらこちらに引っかかってしまうみたいです。

 

そこで知っておきたいのは、どのような作業がデータ容量を大きく消費してしまうのかということです。一番危険なのがアプリの連続ダウンロードです。乗り換えたばかりなので、最初にアプリを入れていくのは仕方ないのですが、これを慌てずに1日2~3個のペースでしていってください。

というのも、パズドラなどのゲームアプリはダウンロードするだけで50MB近く消費してしまい、さらに初回プレイ時のデータダウンロードをすると200MB以上かかってしまいます(→格安スマホでゲームはできるのか?)。

 

その他には、音楽のダウンロード動画の視聴も大きく容量を消費してしまうので、短期間にこれらの作業を集中しておこなわないように気をつけましょう(→高速データ通信容量1GBでできること)。

 

ページトップに戻る