トップページコラム > 「白猫テニス」を格安スマホでプレイできる?

「白猫テニス」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/12

白猫テニスのダウンロード画面

白猫テニス」は、白猫プロジェクトに登場したキャラクターたちと一緒に全国のプレイヤーとリアルタイム対戦を楽しむことができるアプリゲームです。ダウンロードに要するデータ通信量は60MBです。

 

とりあえず、チュートリアルをプレイしてみました。使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中でもっとも通信速度が出ているUQモバイルです。

 

白猫テニスのデータダウンロード画面

スマホゲームをプレイする上で最初の関門になるのが、このデータダウンロードです。とりあえず、今回使用したUQモバイルはストレスも感じることなくすーっと読み込んでくれました。

 

白猫テニスのプレイ画面1

プレイの操作性(パネルの反応感度)に関しても、まったく問題ありませんでした。画像を撮りながらプレイしていたので、残念ながらスコアはそれを証明していませんが(笑)

 

白猫テニスのプレイ画面2

画像を撮るタイミングがわかってきたので、プレイにある程度集中できるようになりました。

 

白猫テニスのガチャで激レアキャラをゲット

このあと、ガチャを引くイベントがあり、「激レア」と書かれたキャラを手に入れることができました。(これってすごい?と思ったのですが、後で調べたところ星4つの「超絶レア」もけっこう出ているようで、それほど珍しくないようです。)

 

ここまで15分ほどプレイして消費した高速データ通信量は110MBほどでした。グラフィック性が高いだけに、消費するデータ通信量もかなりのものです。

 

実は、当初は比較的早い通信速度が出ているmineo(マイネオ)で挑戦したのですが、最初のデータダウンロードに時間がかかり過ぎて通信エラーが出てしまいました。すべて試したわけではありませんが、格安SIMの中で「白猫テニス」を問題なくプレイできるのは、おそらくUQモバイルだけかと思います。

 

 

ページトップに戻る