トップページコラム > 「戦国炎舞」を格安スマホでプレイできる?

「戦国炎舞」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/25

戦国炎舞のダウンロード画面

戦国炎舞」は、最大20人での連合対連合のリアルタイムバトルが楽しめる戦国スマホゲームです。合戦は1日3回おこなわれており、第1戦が12:00~、第2戦が19:00~、第3戦が22:00~はじまります。

今回戦国炎舞のプレイで使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

初回起動時のデータダウンロードは70MBほどでした。これならWi-Fiを使わずに、モバイルデータ通信で初回起動をおこなっても良さそうです。

 

戦国炎舞のクエスト戦闘シーン

クエストの通常戦闘シーンに関しては、画面が静止画中心の構成となっており、それほど負荷はかかっていない感じでした。攻撃時に少しアニメーションが出ますが、それも軽い感じで問題なく動いていました。

 

戦国炎舞のクエストにおけるボス戦

ボス戦に関しても、画面に表示されるボタンを素早く押すことが求められますが、表示速度とタッチ反応、どちらも問題ありませんでした。

 

戦国炎舞の合戦戦闘シーン

合戦シーンに関しても、キャラがカード上に表示されていて静止画中心の構成だったこともあり、それほど負荷がかかっている印象はありませんでした。奥義の発動アニメーションもそれほど凝ったものではなく、全体的に軽そうなゲームという印象です。もちろんプレイ動作は問題ありませんでした。

 

ただ、このあとに現在速度が遅い部類にある楽天モバイルでもプレイしてみましたが、こちらでは読み込みで引っかかることが多く、プレイするには少し通信速度が足りていないようです。

 

 

ページトップに戻る