トップページコラム > 「スクスト」を格安スマホでプレイできる?

「スクスト」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/20

スクストのダウンロード画面

スクスト(スクールガールストライカーズ)」は、スクエア・エニクスが贈る新感覚ライトノベル風ロールプレイングゲームです。パラレルワールドで繰り広げられる迫力ある戦闘シーンが魅力です。今回スクストのプレイで使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

スクストの起動画面

初回起動時のデータダウンロードが約1GBもあり、データ通信量の消費がはげしいので、Wi-Fi環境下でおこなうことをおすすめします。Wi-Fiをお持ちでない場合はお近くのカフェやコンビニで提供している無料Wi-Fiサービスを利用するのがよいでしょう。

ただ、ストーリーを進めていくうえでデータダウンロードが度々ありますので、モバイルデータ通信のみでプレイする場合は、高速データ通信容量が大きめのプランを選んでおくのが良いと思います。

 

スクストのストーリーシーン

ストーリー部分に関しては、アニメーションもそれなりに入っていますが、画面がカクついたりすることもなくなめらかに動きました(キャラのセリフには声が入っていません)。

 

スクストの戦闘シーン

戦闘シーンに関しても、キャラがよく動き、迫力ある演出も多く、思っていたより負荷がかかっていそうでしたが、動作自体は問題もなく処理されていました。直線的な画が多く、見た目より負荷がかかっていないのかもしれません。仮に、戦闘シーンで画面が止まってしまっても、ターン制度が採用されていますので、とくに困るようなことはないと思います。

 

このあとに通信速度が比較的遅い部類にある楽天モバイルでもプレイしてみましたが、こちらは読み込みで引っかかってしまい、プレイ自体ができませんでした。

 

 

ページトップに戻る