トップページコラム > 「パズドラ」を格安スマホでプレイできる?

「パズドラ」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/14

パズドラのダウンロード画面

パズドラ」は、同じ色のドロップを3つ以上並べて消すことで、敵を攻撃して倒していくロールプレイングパズルゲームです。リリースからすでに4年が経ち、累計4200万ダウンロードを記録しています。スマホパズルゲームの先駆けで、現在は似たようなコンセプトで何本ものタイトルがリリースされています。今回プレイで使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

パズドラの起動画面

初回起動時のデータダウンロードはWi-Fiでおこないましたが、あとでデータ通信量を確認したら300MBほどしかなくてびっくりしました(以前にダウンロードしたときは1GB近くあったと思います)。少し調べてみたところ、ガンホーが画像データのスリム化をおこなったみたいですね。

 

パズドラの戦闘シーン

プレイ動作ですが、ドロップを消したあとの攻撃アニメーションがもっとも負荷がかかる部分だと思いますが、それでも問題なく動いていました。パズルゲーム画面はほとんど静止していますし、戦闘アニメーションも部分的にしか動かないので、それほどデータ通信量も消費しないのでしょう。ディスプレイの感度も問題なく、タッチミスをするようなこともありませんでした。

 

パズドラのガチャ

今回ガチャで引いたのは「ヌト」で、現時点のリセマラ当たりランキングでは、残念ながら妥協レベルでした。

 

このあとに、現在速度が出ていない楽天モバイルでもプレイしてみましたが、こちらは読み込みがしっかりできない状態でしたので、ある程度の通信速度は必要のようです。

 

 

ページトップに戻る