トップページコラム > 「パワプロ」を格安スマホでプレイできる?

「パワプロ」を格安スマホでプレイできる?

2016/8/19

パワプロのダウンロード画面

パワプロ(実況パワフルプロ野球)」は、ストライクゾーンに縦の要素をはじめて取り入れた革新的な野球ゲームです。初代のスーパーファミコン版の発売から20年以上経ちますが、その人気は未だ衰えていません。

 

今回パワプロのプレイで使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

パワプロの起動画面

初回起動時のデータダウンロードで通信量を500MBほど消費しましたので、Wi-Fiを使用してはじめるのが良いと思います。

 

パワプロのピッチング画面

プレイ時の動作ですが、バッティングのカーソルは指でタッチして動かすとそのぶん動くしくみになっており、バッティングはディスプレイから指を話すと始動します。ボールの速度が速くなってもしっかり目視でき、バッティングもタイムラグが発生することなくおこなえました。

 

パワプロのバッティング画面

ピッチングの操作も基本的にバッティングと同じしくみで、ディスプレイから指をはなすと始動します。こちらも動きが固まったりすることもなくスムーズに動いていました。キャラがポリゴンで大部分が静止画ということもあり、それほど多くの通信量を要するようなゲームではなさそうです。

 

ただ、読み込み時にはそれなりの通信速度が必要になってくるので、ある程度の通信速度が出るSIMを利用して遊ぶのが良いと思います。このあと、現在通信速度が落ち込んでいる楽天モバイルでプレイしてみましたが、やはり読み込みで引っかかることがありました。

 

 

ページトップに戻る