トップページコラム > メリットデメリット

メリットデメリット

最近「格安スマホに乗り換えた」ってたまに聞くけど、どのようなメリット・デメリットがあるの? このページでは、大手キャリアのスマホから格安スマホに乗り換えた場合を想定して、メリット・デメリットを考えたいと思います。

 

唯一最大のメリットは基本料金が安くなることです。格安スマホであれば、端末代込みで月額3,000円程度に抑えることが普通にできます。また、お手持ちの端末の動作確認ができていてそのまま使えるのであれば、月額1,500円程度に抑えることも可能です。

 

デメリットはたくさんありますが、最大のデメリットは通信速度が遅くなることでしょうか。ネット利用者が少ない時間帯ではそれほど差が出なくても、回線が混雑してくるお昼や夜間などにはかなりの差が生じます。

大手キャリアの通信速度は混雑時でも10Mbps~20Mbps出るのに対し、格安スマホは1Mbps出るか出ないかのものが多いです。ただし、youtubeの低画質であれば0.5Mbpsでも視聴が可能です。もちろん、ネットサーフィンやLINE・フェイスブックの利用には何の問題もありません。

 

他には、@docomo.ne.jpのようなキャリアメールアドレスが使えなくなることが挙げられます。格安スマホでメールする場合は、基本的にSMSやGメールのようなフリーメールを使うことになります。今はLINEでやりとりすることが多いので、メール自体使わない方が多いでしょうか。

 

あとは、格安スマホには基本的に通話がお得になるようなプランがありませんので、電話をよく利用される方には向いていません。そういう方は、キャリア携帯で電話、格安スマホでデータ通信をおこなっています。

 

ページトップに戻る