トップページコラム > 「マンガBANG」を格安スマホで読める?

「マンガBANG」を格安スマホで読める?

2016/8/26

マンガBANGのインストール画面

マンガBANG」は、講談社コミックスの人気タイトルを中心に連載している漫画アプリです。現在掲載されているマンガは、ワインブームの火付け役となりドラマ化もされた「神の雫」、ダメ男の這い上がりギャンブルストーリー「カイジ」、小栗旬と生田斗真のダブル主演ドラマで人気を博した「ウロボロス」、2世代に渡る不良成り上がりマンガの「CUFFS」などがあります。

 

閲覧は、はじめに複数話をまとめてダウンロードする形式となっています。無料で読める時間は1日30分で、毎日21:00に元の30分にリセットされます。また、1日1回のログインで星が1つもらえ、それを5つ集めると無料で読める時間が更に30分増えます。この30分を消費しないと星が5つ溜まった状態が続きますので、できるだけ早く消費することで効率よく無料で読める時間がもらえます。

 

今回マンガBANGの閲覧に使用した格安スマホは、ドコモ回線・au回線ともに対応しているarrows M02で、使用したSIMは、MVNOの中で通信速度が比較的出ているmineo(ドコモ)です。

 

複数話ダウンロードでそれなりに負荷がかかりますが、10秒~20秒くらいでだいたい完了します。あとはそのデータを見ていくだけなので、サクサク読み進めることができました。他にも現在通信速度が出ていない楽天モバイルでも試してみましたが、こちらは複数話ダウンロードで引っかかることが多く、読むまでに少しストレスがかかる感じです。

 

ページトップに戻る