トップページコラム > Wi-Fi高速接続アプリの使い方

Wi-Fi高速接続アプリの使い方

Wi-Fi高速接続アプリのダウンロード

Wi-Fi高速接続アプリは、「ドコモWi-Fi」「Wi2 300」「BBモバイルポイント」「UQ Wi-Fi」「7SPOT」「ローソンWi-Fi」「ファミマWi-Fi」「東京メトロWi-Fi」「都営地下鉄Wi-Fi」「都バスWi-Fi」「JR東日本Wi-Fi」「スターバックスWi-Fi」「NTT東日本フレッツスポット」へ自動接続するアプリです。

 

自動接続の設定は、「Wi-Fi 自動ログイン」の「設定」をタップします。

Wi-Fi高速接続アプリの起動画面

「ID・パスワード設定」をタップして、Wi-Fiサービスごとに、Wi-Fi接続に必要な「ID」と「パスワード」を入力し、自動接続するWi-Fiスポットをタップして自動接続を「ON」にします。他にも利用できるWi-Fiサービスがあれば、同様の作業を繰り返していくだけです。

Wi-Fi高速接続アプリの自動接続設定

あとは、Wi-Fiを「ON」にしておくだけで、接続可能なWi-Fiの電波をつかみ次第、自動でそのWi-Fiに接続してくれます(Wi-Fiに自動接続した際はバイブレーションで教えてくれます)。自動接続したWi-Fiは↓のように表示されます。

Wi-Fi高速接続アプリで自動接続完了

 

また、複数のWi-Fi電波が行き交うエリアでは、優先順位を指定することで、最適な環境のWi-Fiに接続することも可能です。

 

この「Wi-Fi高速接続アプリ」を使えば、自分が利用可能なWi-Fiスポットにいるかどうか分からなくても、勝手に利用できるWi-Fiにつないでくれますので、モバイルデータ通信量の消費を最低限におさえることができます。

 

ページトップに戻る