トップページコラム > ガラケーと2台持ちで電話料金を抑える

ガラケーと2台持ちで電話料金を抑える

音声通信(電話)をよく使用するという理由で、電話かけ放題プランが充実している大手キャリアから格安スマホへの乗り換えをためらっている方が多いみたいですね。そのような方は、一度格安スマホとガラケーの2台持ちを検討してみてください。

 

現在スマホ利用(ドコモ・au) → ガラケー&格安スマホの2台持ち

まずは、現在利用しているスマホ端末が、格安スマホ会社が提供するSIMに対応(動作確認済み)しているか調べてみてください。対応していれば、データ通信専用SIMを購入するだけで、お手持ちの端末でデータ通信が格安料金で利用できるようになります(→データSIMを比較する)。

(動作確認ができていない場合は、スマホ端末を新たに購入することになりますが、24回分割払いを利用すれば、だいたい月々1,000円ほどで購入可能です。→セット販売端末を比較する)。

 

格安スマホ会社であれば、スマホユーザーの60%をカバーする高速データ通信3GBプランを申し込んでも、月々1,000円ほどで済みます(→スマホ利用者の平均月間データ通信量)。大手キャリアは1GBあたりの高速データ通信料が、月々1,500円ほどなので、スマホ端末を新たに購入したとしても毎月お釣りが返ってきます。

※ソフトバンクに関しては、今のところ同回線を利用した格安スマホ会社がないため、動作確認済みの端末がありません。

 

次にガラケーですが、過去に使用していた端末が手元にあれば、それを持ってショップへ行き、機種変更(手数料3,000円)をして音声通信プランを契約してください(キャリアメールを利用する場合は、iモード・EZ WINコース[300円/月]をつけてください)。

端末がなければ、新規で購入するか、楽天市場の「ガラケー生活」などで中古端末を購入してください(古い端末は、バッテリの寿命が切れかけていることがあるので、ご注意ください)。

 

※念のため、お近くのショップに問い合わせて確認してから実行してください。

 

このように格安スマホとガラケーを2台持ちすることができれば、電話かけ放題ありで月々の基本料金を3,500円程度に抑えることができます。

 

現在ガラケー利用 → ガラケー&格安スマホの2台持ち

格安スマホ会社でスマホ端末データ通信専用SIMをご購入ください。端末代金は種類によって変わってきますが、24回分割払いを利用すれば、だいたい月々1,000円ほどで購入可能です。

データ通信専用SIMは、スマホユーザーの60%をカバーする高速データ通信3GBプランを申し込んでも、月々1,000円ほどで済みます。

あとは、ガラケーの契約プランからデータ通信プランを外せば2台持ち完了です。

 

ページトップに戻る