トップページコラム > 通信速度(Mbps)と通信量(MB)の関係

通信速度(Mbps)と通信量(MB)の関係

通信速度でMbpsという単位をよく見かけますよね。それに対し、データ通信量はMBという単位になっており、パッと見、2つの数値の関係性がよく分かりません。そこで、2つの数値の関係性を調べてみることにしました。

 

まずはMbpsですが、これはMega bit per second[Mega bit/秒]を表しています。次に、MBですが、これはMega Byteを表しています。1Byte=8bitなので、0.125Byte=1bitとなり、1Mbps=0.125MBpsとなります。つまり、通信速度1Mbpsで1分(60秒)動画を視聴した場合、0.125MBps×60秒=7.5MBの通信量が発生することになります。

 

youtubeの低画質(360p)であれば、0.5Mbpsで見れますので、1分あたりの通信量は3.75MB、10分あたりの通信量は37.5MBになります。動画を見る際は、とりあえずこの数値を頭に入れて見るようにすれば、知らぬ間に通信制限に引っかかるようなことはなくなるはずです。

(関連)通信制限に引っかからないために知っておくべきこと

 

ページトップに戻る